会報主要目次

 

内     容
60 2006.1 ・新年おめでとうございます(田部井淳子) ・リンゴが実るまで(神崎忠男) ・ゴミに埋もれた世界遺産の渓を救った女性(笹生弘夫) ・蓼科・八ヶ岳に自然学校開校、初年度に携わって(桝谷まり) ・100周年迎えた日本山岳会(神崎忠男) ・呉銀善女史(佐伯尚幸) ・2006年の国際交流青少年環境体験登山について(田上和儀) ・この人に聞く 今年100年を迎えるカナダ山岳会長キャメロン・ロウさん ・パキスタン救援募金活動の結果とお礼(田上和儀) ・<自然保護コラム>博物館行き?(井上透) ・(山のトイレを考える>立山での屎尿処理(佐伯千尋)    ※その他、事業結果、各支部等から報告・お知らせ、書評など    ※「りんご通信」合冊
59 2005.10 ・富士山認識の変遷(勢子義幸) ・立山の雪とヒマラヤの氷河(後編)(飯田肇) ・国際交流青少年環境体験登山2005in富士山(田上和儀) ・国際交流青少年環境体験登山を終えて(神崎忠男) ・第三回「HAT-J全国集会(東海)に思う(黒田滋) ・この人に聞く 東京都・多摩市長で、HAT-J会員 渡辺幸子さん ・<自然保護コラム>お巣鷹山「ご遺族と私そして自然の変化」(大島文雄) ・<山のトイレを考える> 近代化と昔の雰囲気を保つ経営を目指す(古館尚樹)    ※その他、事業結果、各支部等から報告・お知らせ、書評など
58 2005.7 ・恩賜林組合の創立について(堀内拓三) ・立山の雪とヒマラヤの氷河(前編)(飯田肇) ・第3回haT-J全国集会<東海>(佐藤伸一) ・国際交流青少年環境体験登山2005の準備状況について(田上和儀) ・2005年HAT-J通常総会報告(田上和儀) ・<自然保護コラム>孫たちに何を伝える?(野田憲一郎) ・富士山(吉田口登山道)の環境保全について(堀内拓三) ・この人に聞く 東大生で富士山ガイドの山田淳さん ・<山のトイレを考える>「日本一クリーンな山小屋」をめざして(木下浩一)     ※その他、事業結果、各支部等から報告・お知らせ、書評など     ※「りんご通信」合冊
57 2005.4 ・身の丈に合った時の流れ(神長幹雄) ・森の樹と木(中島孝雄) ・HAT-J支部長会議を開催(田上和儀) ・HAT-J事務所へ4団体代表が集まる(神崎忠男) ・山岳7団体環境連絡会の報告(神崎忠男) ・国際交流青少年環境体験登山2005参加者募集のお知らせ(田上和儀) ・10月30日出発・りんご収穫祭 ・この人に聞く 日中友好チョモランマ女子合同医学登山隊2005隊長橋本しおりさん ・<自然保護コラム>ネパール・ポカラの湖があぶない(北村節子) <山のトイレを考える> 富士山八合目から    ※その他、各支部等から報告・お知らせ、書評など
56 2005.1 ・新年おめでとうございます(田部井淳子) ・アジア山岳連盟総会・アジア山岳自然環境会議に参加して(神崎忠男) ・第2回HAT-J全国集会<北陸>(北陸支部) ・2005年度の国際交流青少年環境体験登山について(田上和儀) ・この人に聞く シュレスタさんとラクパ村長 ・<山のトイレを考える> 北アルプス 大郎平小屋より ・<自然保護コラム>ホッットニィ山とジョン・ミューアー(渡邉嘉也)    ※その他、各支部等から報告・お知らせ、書評など     ※「りんご通信」合冊
55 2004.10 ・温暖化、酸性雨(霧)そして日本の山は(斉藤義孝) ・ローツェ遠征(渡邊玉枝) ・国際交流青少年環境体験登山inカザフスタン(田上和儀) ・HAT-Jが飯田橋に移転 ・速報第2回HAT-J全国集会<北陸>(佐伯尚幸) ・りんご研修で2人が来日 NEPALりんご同窓会開催 ・<自然保護コラム>尾瀬・至仏山(横山隆一) ・この人に聞く 来年秋に100周年を迎える日本山岳会会長平山善吉さん ・NPO法人化に向けて、検討会議の報告(北村節子) ・<山のトイレを考える>バイオハザードとモラルハザード    ※その他、各支部等から報告・お知らせ、書評など
54 2004.7 ・上高地ウエストン祭(中野和郎) ・ここまで進化した山のトイレ(上幸雄) ・2004年度HAT-J通常報告 ・地球儀にサイン(田部井淳子) ・ネパールNGO連絡会議に参加して(田上和儀) ・UAAA10周年によせて(神崎忠男) ・生藤山-万段階段設置問題を知っていますか ・この人に聞く 中国登山協会副交流部長 李豪杰さん ・<自然保護コラム>「山のECHO]という環境NPOのこと(森田洋) ・<山のトイレを考える>剣山荘の合併浄化槽    ※その他、各支部等から報告・お知らせ、書評など
53 2004.4 ・高山病と二日酔い(黒川惠) ・「飛鳥」ワールド・クルーズに乗船(田部井淳子) ・日航機による大気観測と今後の計画(末永民樹) ・HAT-J 2004年新春懇親会(田上和儀) ・HAT-J 支部長会議報告(田上和儀) ・第1回ミニ・バザー報告(今田明子) ・「国際交流青少年環境体験登山inカザフスタン2004」のお知らせ(田上和儀) ・ネパール「国際山岳博物館」グランドオープニングセレモニーに参加して(原谷清司) ・チベット登山協会会長群增さんが来日(本木總子) ・富士山における環境保護についての一考察(堀内拓三) ・この人に聞く インド海軍登山隊 サティアブラタ・ダムさん ・<山のトイレを考える>入笠山 マナスル山荘より ・<HAT環境塾報告>上高地の自然と生き物 ・第7回アップルプロジェクト報告(沼田満喜子)    ※その他、各支部等から報告・お知らせ、書評など
52 2004.1 ・戦争は最大の自然破壊(守屋益男) ・年頭のご挨拶(田部井淳子) ・時の流れ… マナーとモラルの初夢(神崎忠男) ・第1回HAT-J全国集会<福島>(福島支部) ・国際交流青少年環境体験登山2003in香港(田上和儀) ・アジア山岳連盟テヘラン総会に出席して(神崎忠男) ・ネパール山岳協会からのお客様を迎えて(神崎忠男) ・<自然保護コラム>森林のはたらき(加藤秀夫) ・HAT環境塾報告 田淵とむしと子どもたち(北村節子) ・<山のトイレを考える>会津駒ヶ岳 駒の小屋の新しいトイレ(星光祥) ・奥会津エコハイク 紅葉の昭和村へ(石田要久) ・<晴・登 雨・読>いち・びり登山記/山頂渉猟 ・追想 藤平正夫氏(佐伯尚幸)    ※その他、各支部等から報告・お知らせ    ※りんご通信No15合冊
51 2003.10 ・サインぶっ壊したい(瀬田信哉) ・アップルプロジェクト・りんご園育成調査に参加して(田上和儀) ・ポカラ国際山岳博物館グランドオープンを前に…(神崎忠男 ・HAT-J全国集会開催にあたって(神崎忠男) ・響け響け白馬賛歌(本木總子) ・トルコ・アララト山(三原洋子) ・国際交流青少年環境体験登山2003in香港 ・<この人に聞>ポカラ山岳博物館プロジェクトマネージャー/ナビン・ギムレさん ・<自然保護コラム>自然観について(篠﨑仁) ・HAT環境塾報告(北村節子) ・思い当たる事(下條雅晴) ・<山のトイレを考える>丹沢塔の岳土壌循環処理装置トイレ(花立昭雄) 超火山「槍/穂高」地質探偵ハラヤマ/63歳のエベレスト    ※その他、各支部等から報告・お知らせ 
50 2003.07 ・エベレスト初登頂50年に思う(平山善吉) ・エベレスト初登頂50周年記念祝賀会に参加して(田部井淳子) ・2002年度HAT-J通常総会報告 ・HAT-J全国集会開催にあたって(神崎忠男) ・国際山岳自然環境集会2003を開催(田上和儀) ・国際山岳連盟(UIAA)会議に参加して(神崎忠男) ・国際交流青少年環境体験登山2003のお知らせ ・<この人に聞>国際山岳連盟自然保護委員会副委員長ユルク・マイヤーさん ・<自然保護コラム>「自然と環境」あれこれ(古市進) ・「奥会津エコハイクについて(石田要久) ・<山のトイレを考える>東京都の最高峰雲取山でのこころみ(新井信太郎) ・<晴・登 雨・読>ヒマラヤトレッキング/ラン熱中症    ※その他、各支部等から報告・お知らせ    ※りんご通信No14合冊
49 2003.04 ・ヒマラヤ、そしてチベットへの想い(堂本暁子) ・国際山岳自然環境会議開催に当たって(神崎忠男) ・環境保全と山岳競技(国沢鎮雄) ・インドヒマラヤのゴミ拾い雑観(森田千里) ・HAT-J新春懇談会(講演会と懇親会)を開催(田上和儀) ・イヌワシが人工巣棚から巣立った-佐藤淳志(田上和儀) ・「ヒマラヤン・クライマー」に参加して(本木總子) ・第9回国際交流青少年環境体験登山2003について(田上和儀) ・オーバーユースを一緒に考えませんか(野田憲一郎) ・近畿支部の設立準備が進んでいます(野田憲一郎) ・<この人に聞く>秘境ムスタンで夢を実現させる 近藤亨さん ・<自然保護コラム>小笠原諸島の環境保全(延島冬生) ・《シリーズ》山小屋からの報告 北アルプス新越山荘の燃焼方式トイレ ・第6回アップル植樹ツアー りんごの苗木200本(三渡忠臣) ・新年山行高尾山(薬王院初詣)報告(原谷) ・第2回「山の桜」写真展示会を開催して(佐藤淳志) ・<晴・登 雨・読>山の自然学/レンジャーの先駆者たち ・第9回奥会津エコハイク 柳津の里と雪山の思い出(川村英二) ・ご寄付をありがとうございました ・平成15年度通常総会のお知らせ     ※その他、各支部からの報告等
48 2003.01 ・カナダのワーデン(尾上昇) ・新年おめでとうございます(田部井淳子) ・ヒラリー卿の来日を機に国際自然保護シンポジウムを(神崎忠男) ・「山のトイレ 最前線はここまできている」(北村節子) ・シンポジウム「尾瀬をどう守るか」に参加して(國見利夫) ・国際山岳年 関西シンポジウム報告(野田憲一郎) ・第2回「立山懇談会」に出席しました(本木總子) ・UIAAとUAAA国際会議に参加して(神崎忠男) ・<この人に聞く>ギャチュンカン北壁2登に成功・生還を果たした 山野井泰史さん・妙子さん ・<自然保護コラム>トレイルヘッドとウィルダネス(伊藤太一) ・《シリーズ》山小屋からの報告 富士山でのこころみ(堀内康司) ・国際交流青少年環境体験登山2002の中止について(田上和儀) ・第5回山岳環境チャリティバザー報告(福島支部 森合) ・奥会津エコハイク(石田要久) ・HAT-J多摩クリーンハイク10周年記念「雲取山清掃登山」(中村功) ・<晴・登 雨・読>海外トレッキング入門/信濃毎日新聞連載「山と向き合う」シリーズ ・丹水会での澤村幸蔵さんさんを悼む(大森薫雄)     ※その他、各支部からの報告等     ※りんご通信No13合冊
47 2002.10 ・富士山のし尿処理問題の解決をめざして(川口照代) ・国際山岳年「富士山エコ・フォーラム」を振り返って(神崎忠男) ・国際山岳年記念エベレスト環境視察報告(下條雅晴) ・オーバーユース対策委員会の調査結果を発表 ・カナダのマッターホルン アシニボインに登る(真嶋花子) ・国際山岳年記念第4回全国山岳トイレシンポジュウムin富山 ・尾瀬サミットで考えたこと(國見利夫) ・「立山懇談会」に出席しました(本木總子) ・<この人に聞く>カナダのナンバーワン・ガイド ベリー・プランチャードさん ・国際交流青少年環境体験登山2002in香港について ・<自然保護コラム>山旅の食器(北村節子) ・《シリーズ》山小屋からの報告 南アルプスでの取り組み(塩沢久仙) ・国際山岳年記念全国一斉清掃登山報告 ・<晴・登 雨・読>北アルプス トイレ事情/山でのファーストエイド ・第3回環境塾が開かれました(今田明子) ・「渡邊玉枝さんエベレスト登頂祝賀会」に300人が参加(本木總子) ・HAT-J事業の募金活動に参加を   ※その他、各支部の計画・報告等
46 2002.07 ・ネパール国際山岳博物館(IMM)ソフトオープン(神崎忠男) ・エベレストあれこれ(渡邊玉枝) ・2002年度HAT-J通常総会報告 ・富士山からのメッセージ ・国際山岳年 富士山エコフォーラム報告(本木總子) ・<この人に聞く>中国登山協会の新しい副主席 奕 封 ・エベレスト環境視察ユース・キャンプ(田上和儀) ・<自然保護コラム>子供達と草原に出てみよう(田中文男) ・《シリーズ》山小屋からの報告 小さな山小屋から 只木貞吉 ・国際山岳年記念全国一斉清掃登山のお知らせ ・奥会津エコハイク ・新緑クリーンハイク生藤山報告(若林まほ) ・<晴・登 雨・読>もうひとつのシルクロード/続・ネパールヒマラヤの山旅 ・ネパールでりんごの木を植えて(田部井淳子)  ※その他、各支部の計画・報告等  ※りんご通信N012合冊
45 2002.04 ・クリーンハイク万歳(荒尾雅也) ・HAT-J新春懇談会(後援会と懇親会)を開催 ・新春懇親会講演 海外登山事情(貫田宗男) ・国際山岳年・富士山エコ・フォーラム(神崎忠男) ・山のオーバーユースについての実態把握アンケート結果 ・HETのチェア・マン、キャプテン・M.S.コーリさん来日 ・HAT環境塾報告 ・国際山岳年記念ユースエベレスト環境視察&国際交流青少年環境体験登山 ・登山家クルト・ディームベルガー氏と共に過ごして(笹生博夫) ・<自然保護コラム>共存のこころ~貧しさと豊かさと~ ・第6回奥会津エコハイク報告-スノーシューで松坂峠越え- ・《シリーズ》山小屋からの報告 八が岳での挑戦(米川正利) ・新春クリーンハイク高尾山報告 ・<晴・登 雨・読>超展望の山々/K2 嵐の夏 ・我ら皆山の民-私たちはなぜ山にひかれるのか ・尾瀬での”ケイタイ”?  ※その他、各支部の計画・報告等
44 2002.01 ・新春の車窓に思う(田中文夫) ・年頭のごあいさつ(田部井淳子) ・国際山岳年日本委員会とHAT-J(神崎忠男) ・全国一斉清掃登山の報告特集 ・2002年「ユースエベレスト環境視察」と「国際交流青少年環境体験登山」について(田上和儀) ・HAT-J委員会活動の近況 ・「HAT環境塾」がスタートします ・「世界岳都都市会議in松本」の報告(神崎忠男) ・「山岳団体自然環境連絡会」 ・<この人に聞く>カズベク・バリエフさん ・<自然保護コラム>「富士山アピール案」が生まれる経過について(江川節雄) ・《シリース》山小屋からの報告(槍ヶ岳山荘 穂苅康治) ・第4回山岳環境チャリティバザー報告 ・第4回奥会津エコハイク報告-伊南村-(山中照樹) ・第5回奥会津エコハイク報告-南郷村-(伊藤滋隆) ・<晴・登 雨・読>夢に生きる/ファストフードが世界を食いつくす   ※その他各支部の取り組みの報告等
43 2001.10 ・「まさか…」数十年後、これが「本当によかった」と言えることを願って(田部井淳子) ・国際交流青少年環境体験登山2001in松本(田上和儀) ・全国一斉清掃登山報告(渡邊玉枝) ・『エコ・アルプス21in松本』報告(神崎忠男) ・エコ・アルプス21in松本のゲスト ラッセル・ブライスとマーチン・ウイリアムズについて(北村節子) ・自然保護山岳環境交流懇談会(本木總子) ・HAT-J創立10周年記念行事の終了に当たって(國見利夫) ・山のオーバーユースについての意識調査結果(速報)(HAT-Jオーバーユース検討会) ・<この人に聞く>極地旅行のパイオニア マーチン・ウイリアムズさん ・<自然保護コラム>森が支える水力発電(木村太郎) ・《シリース》山のトイレから国立公園を考える(4)(愛甲鉄也) ・第3回奥会津エコハイク報告-只見町の蒲生岳登山-(渡邊玉枝) ・<晴・登 雨・読>登山の誕生/山の社会学   ※その他各支部の取り組みの報告等
42 2001.07 ・ようこそ岳都松本へ(有賀正) ・平成13年度HAT-J通常総会報告 ・「HET会議」は「エコアルプス21in松本」に(北村節子) ・第9回国際交流青少年環境体験登山2001in松本(田上和儀) ・「全国山岳トイレシンポジュウムin松本」に参加して(本木總子) ・<この人に聞く>山田淳さん ・<自然保護コラム>高尾の森づくり(河西瑛一郎) ・《シリース》山のトイレから国立公園を考える(3)(愛甲鉄也) ・関西地区第一回会合を終えて(澤井増夫) ・HAT-J10周年記念 全国一斉清掃登山(追加) ・オーバーユース懇談会レポート(野田憲一郎) ・<晴・登 雨・読>開発途上国の国別自然環境ハンドブック/植物のこころ   ※その他各支部の取り組みの報告等    ※りんご通信 N0.11合冊
41 2001.04 ・“道のない山”とトイレ(上幸雄) ・あなたは「国際山岳年」を知っていますか?(江本嘉伸) ・HAT-J新春懇談会(後援会と懇親会)を開催 ・新春講演会 槍ヶ岳とともに(穂苅康治) ・HAT-J役員会報告 ・山のオーバーユース対策を考える(野田憲一郎) ・今年度は松本でのイベントふたつ!(北村節子) ・第9回国際交流青少年環境体験登山2001のご案内 ・「世界岳都都市か意義」を松本市が開催 ・<この人に聞く>孫岐文さん-チベット自治区副主席- ・《シリース》山のトイレから国立公園を考える(2)(愛甲鉄也) ・<自然保護コラム>山小屋のおやじの小言(嶋義男) ・「奥会津エコハイク」は2年目に(石田要久) ・第2回奥会津エコハイク報告-昭和村で行き遊び-(本木總子) ・HAT-J10周年記念 全国一斉清掃登山(神崎忠男) ・<晴・登 雨・読>車窓展望の山旅/銃・病原菌・鉄(上・下) ・HAT-J10年のあゆみ(補足)    ※その他各支部からの報告と予定など
40 2000.01 ・21世紀の年頭に(田部井淳子) ・(HAT-J10周年記念特集)回想(松田雄一) ・(HAT-J10周年記念特集)発足当時の思い出(藤井正彦) ・(HAT-J10周年記念特集)わたしとHAT-J(神崎忠男) ・(HAT-J10周年記念特集)会計から見たHAT-Jの10年(山中照樹) ・(HAT-J10周年記念特集)富山からHAT-Jの10年を振り返る(佐伯尚幸) ・(HAT-J10周年記念特集)HAT-J多摩ミニクリーンハイクの9年(中村功) ・(HAT-J10周年記念特集)HAT-J10年のあゆみ ・「創立10周年記念式典・祝賀会」報告 ・講演会「山岳環境・青年の主張」(田上和儀) ・これからの創立10周年記念行事 ・創立10周年記念事業募金中間報告 ・<この人に聞く>ドミニク・シトリングさん ・<自然保護コラム>山岳自然環境保全との関わり(森武昭) ・バンフ(カナダ)・マウンティン・ファスティバルに参加して(北村節子) ・山岳環境保全シンポジュウム「登山者の立場から山のトイレ問題を考える」報告(國見利夫) ・《シリーズ》山のトイレから国立公園を考える(1)(愛甲鉄也) ・「第3回山岳環境保護チャリティバザー」報告 ・HAT-J第1回拡大役員会報告 ・日本エベレスト女子登山隊登頂25周年記念祝賀会に参加して(神崎忠男) ・<晴・登 雨・読>妻と二人の山歩き【心得編】/いきものの風景 ・「第1回奥会津エコハイク&フォーラム」報告   ※その他各支部の取り組みの報告等   ※りんご通信 N0.10合冊
39 2000.10 ・ネパールへの想い ・第8回国際交流青少年環境体験登山報告-台湾にて- ・<支援保護コラム>晩秋から早春にかけて千葉の山は楽しい ・テンシャンサミット2000に参加して ・ぺるーの最高峰ワスカラン登頂とテイクインテイクアウト ・<この人に聞く>9年ぶりに来日したラインホルト・メスナーさん ・《シリーズ》山のトイレを考える(14) ・<晴・登 雨・読>夢 時を超えて / マッターホルンの空中トイレ ・歳時記の郷・奥会津と共催『奥会津エコハイク』について ・創立10周年記念事業募金のお願い    ※その他各支部からの報告と予定など
38 2000.07 ・<巻頭言>よみがえれ森林 ・メラ・ピークのBCはゴミが多かった-日大山岳部学生春期合宿に参加して- ・平成12年度HAT-J通常総会報告(含む 総会資料) ・第8回国際機雨竜青少年環境体験登山2000の準備状況 ・「国際交流アジア青少年指導者環境会議東京2000」報告 ・登山道の整備に関する会議が開かれました ・-アニバーサリィ10ミーティング- 土曜日コミュニケション開催 ・<この人に聞く>神奈川工科大(電気工学)教授 森武昭 ・<自然保護コラム>奥秩父原生林 ・捨ててきた酸素ボンベ エベレスト女性登頂25周年記念シンポジュウムに出席して ・<晴・登 雨・読>トレッカーのためのネパール学 / グレイ・アウル ・HAT-Jが環境庁長官表彰受賞 ・HAT-J顧問藤平正夫氏勲4等瑞宝章受賞の栄に ・  ※その他各支部からの報告と予定など    ※りんご通信 N0.9合冊
37 2000.04 ・<巻頭言>木を切らずに売ってください ・中国チベットの自治区チョム・カンリ峰登山の「テイクインテイクアウトについて ・HAT-J役員会報告/新春懇談会を開催 ・新春懇談会講演会「山なんて嫌いだった」 ・インドヒマラヤ ロータン・パスで清掃ハイク ・第四回リンゴ植樹 ワークショップに参加して ・「山のトイレ事例発表会」報告 ・第8回国際交流青少年環境体験登山2000のご案内 ・<この人に聞く>「AAJ」の若き編集者 クリスチャン・ベックウイズさん ・<自然保護lこらむ>自然保護に対する一つの考え方 ・<山のトイレを考える13>屋久島深訪記(下) ・環境体験東西南北 ・晴登雨読(バイオスフィア実験生活/落ちこぼれてエベレスト)    ※その他各支部からの報告と予定など
36 2000.01 ・<巻頭言>雪宝頂雑感 ・2000年の念頭にあたって ・HAT-Jが「TM」大賞「特別賞」を受賞 ・サガルマータ登頂、つぎなる目標は清掃隊 ・HAT-J役員会報告 ・「テイクインテイクアウト」間もなく発刊に ・HAT-Jに各種委員会の確立を ・<この人に聞く>韓国山岳会会長 文煕晟 ・<自然保護コラム>ネパールの植物 ・<山のトイレを考える13>屋久島トイレ事情1 ・今年も「山岳環境チャリティバザー」が開催されました ・晴登雨読(アジアの山旅/百名山パノラマ案内)   ※その他各支部からの報告と予定など   ※りんご通信No.8を合冊