裏磐梯スノーシューハイク&温泉日帰り

登山家田部井さんと歩こう!~裏磐梯スノーシューハイク&温泉日帰り

2012020111290002012年2月1日(水)、会津若松などに避難されている福島県大熊町の方達41人を、昨秋、紅葉の裏磐梯五色沼探索路でお約束したとおり、今回は雪のスノーシューハイクにお誘いしました。
避難先の会津若松から裏磐梯ロイヤルホテルに10時過ぎにバスが到着(避難先のいわきや郡山からマイカーで参加された方もあり)、準備しておいたウエア・ブーツ・スノーシュー、と順番に装着してもらいます。スノーシューはもちろん、雪の山を歩くのは初めてという人がほとんどです。靴の履き方から、ストック選び、スノーシューの装着、と手とり足とり、HAT-Jメンバーも付けてもらうのに一苦労でした。
粉雪の舞う中、歩き始めはがに股歩きに苦労していたものの、雪景色の中、綿帽子のように木のてっぺんに乗っている雪や静かに凍てつく池を眺めて進むうちに、あちらこちらで感嘆の声やはしゃぐ声が上がって来るようになりました。凍らぬ青色の水面が残る池には仲良く休んでいる白鳥の親子等、幻想的な冬景色に寒さも忘れます。二時間ほどのミニスノーハイクでしたが、「こんなこと生れてはじめてだよ!」「寒いと思ったら暑くて汗かいたよ」「雪山がこんなにきれいだとは思ってもいなかった」など明るく楽しい言葉をいただき、避難生活を苦にもせず朗らかな皆様から私どもが元気を頂くことが出来ました。
201202010859000ホテルに戻り、温かいラーメンを皆で味わい、温泉も堪能出来た一日でした。
多くの皆さまのご協力を頂きましたことを心より感謝いたします。
HAT-Jから11名(東京8名、福島3名)が参加いたしました。

主催
社会福祉法人 大熊町社会福祉協議会
生活支援ボランテイヤセンター「つながっぺおおくま」
NPO法人HAT-J
協力
福島県社会福祉協議会/裏磐梯ロイヤルホテル/沼尻スキー場/(株)クレブ/スワローレンタサービス(株)東北/ヤムナスカ/沼尻高原ロッジ


Posted in 東北応援プロジェクト and tagged by with comments disabled.