避難されている皆さんと歩く夏の鬼面山

開催:2011年7月11日(月)

当日は南相馬市や浪江町などから土湯温泉町に避難されている皆さん18名が参加されました。ほかに田部井さんをはじめHAT-J関連の方が7名スタッフとして参加、また、協力、ご支援いただいた土湯温泉観光協会から1名、福島民友新聞社から3名の参加でした。
ミネウスユキソウ、丸葉シモツケソウ、ササラドウダン、コメツツジ、ウラジロヨウ ラクなど高山植物が咲き乱れる中の鬼面山を楽しんでいただきました。
参加された方からは、「まさか山に登るなんて考えてもみなかった」「何もかも流されてしまったけれど、過ぎてしまったことだ。これからのことを考 えなくっちゃね。今日でまた一歩前進できそうだよ」という声も聞かれ、自然の中で少しでも気分転換していただくことができたのではないかと思っています。
今回の企画の立案実行に協力、ご支援いただいた福島民友新聞社、土湯温泉観光協会、トランスパック、野地温泉ホテル、クック123、道の駅つちゆの皆さまに心から感謝いたします。


Posted in 東北応援プロジェクト and tagged by with comments disabled.