安達太良山ハイキング&温泉

三春町に避難されている葛尾村・富岡町の皆さんをお誘いして『安達太良山ハイキング&温泉』の報告

121012_012012年10月12日(金)に、三春町に避難されている葛尾村、富岡町などのみなさんを「安達太良山ハイキング&温泉」にお誘いしました。三春からバスで出発。参加は22名、HAT-Jからは田部井代表を含め13名、報道取材4名の合計39名。

奥岳登山口に到着し、軽登山靴の貸し出しをしてから準備体操。紅葉も見頃とあって、ゴンドラ「あだたらエクスプレス」乗り場は行列。薬師岳山頂まで向かいます。

ゴンドラを降りてから三班に分かれ、HAT-J福島支部のメンバーのサポートで登山道を辿ります。やや風が強かったものの、色鮮やかなリンドウの花や、真っ赤な実を付けたガマズミなどに歓迎されて頂上へ。休憩をはさみながらゆっくりとしたペースで歩みを進め、1700mの山頂に到着。吾妻連峰、磐梯山など360度の展望を楽しんだ。頭上を仰ぐと、高村智恵子が愛した「ほんとうの空」が広がっていました。 初めて安達太良山を訪れた人もいましたが、眼下に広がる雄大な景色に「新しい力がみなぎってくるようです。」と話す方、「気持ちがせいせいする?」と声をあげる方もありました。

風を避けての山頂直下の昼食では、持ち寄ったおかずを配ったり、つまんだりしながら楽しいひとときを過ごしました。

火口原の「沼ノ平」が望める「牛の背」まで足を伸ばした後、登って来た道を戻って無事下山。下山後は、山麓の岳温泉「スカイピアあだたら」の大きなお風呂をいただき、ゆっくり汗を流して帰路につきました。今回も無事終了で、スタッフ一同、安達太良の青空とみなさんの笑顔に心が軽くなる思いでした。

主催:
NPO法人日本ヒマラヤン・アドベンチャー・トラスト(略称:HAT-J)
葛尾村・富岡町三春出張所
株式会社アルソア本社

協力:
三春町
株式会社アルカ