第1回国際交流青少年環境体験登山

富士山頂での参加者

1992富士山/立山

実施期間:1992年8月22日~8月28日
実施場所:富士山及び立山
参加者:インド6名、ネパール6名、台湾1名、
アメリカ(富士吉田在住)5名、国内青少年24名、スタッフ及びHAT-J会員100名
主催:HAT-J

富士山8合目でのゴミの集約の様子

8月22日 富士山吉田口5合目に集合、富士山8合目をめざして登山開始。途中ゴミを拾いつつ8合目に到着。元気なグループは山頂まで往復し、8合目トモエ館で交流集会。

8月23日 早朝、トモエ館から頂上を往復し、下山。夜は、富士吉田市主催のレセプションがおこなわれた。

8月24日 黒部立山アルペンルート経由で富山に移動し、室堂山荘で交流会。

8月25日 立山で清掃登山を実施。午後に国立少年自然の家に入り、地元参加者と交流。

8月26日は富山市内でショッピングや休養、 8月27日はジャパンエキスポを見学、28日は富山湾で船遊びなどを楽しんだいずれも来日後すぐ富士登山など忙しい日程をこなしてきたことを考慮したHAT-J富山の心づくしのプレゼント。

8月29に東京に戻り、それぞれ帰国した。