尾瀬アピール(尾瀬宣言)

今日、ここ、尾瀬に集まった私たち山を愛する者は、親しく語り合った結果、次のことを確認しました。
人間が生きていく上で、自然豊かな山岳環境は欠かすことが出来ません。特に青少年にとっては、心身を鍛え、思索を深める場であります。私たちはこの山岳環境の大切さを改めてこころに刻みます。
その上で、この貴重な山岳自然を、傷つけることなく次代にバトンタッチしたいと考えます。
「山sに持ち込んだものは必ず持ち帰る」など、ここで交わした小さな約束のかずかずを持ち帰り、大きな輪となって広がるように、努力します。
ヒマラヤで活躍した先輩たちの助言を生かして、「山に親しみながら山を守る」よう、それぞれの立場で工夫し、仲間とともに「自然と共存する行き方」を探り、実行していきます。
尾瀬をはじめ、世界の美しい山岳自然を二十一世紀に残すことは、私たち、山を愛する者の任務です。ここで出合った緑を大切に、共に地球の山々を守っていくことを誓います。

1997年8月23日
青少年尾瀬国際フォーラム