東北応援の夕べ

2012年7月6日 東京築地にある 浜離宮朝日ホールに於いて HAT-J主催の「東北応援の夕べ」が開催されました。
これはこの夏休みに復興をめざす東北の高校生達を日本一高い富士山にお誘いするイベントに向けてのチャリティ企画でした。
当日は、お集まりいただいた540人の皆様には大変喜んでいただき、有意義な会となりました。この度の多大なるご協力、お力添え頂きましたこと厚く御礼申し上げます。
7月6日までに、ご協力を頂きました状況のご報告を申し上げます。〇企業様、個人様からのご寄付等 337万3215円
〇当日のチャリティ販売の収益 38万1600円
〇当日頂きました募金 44万3172円合計419万7987円となりました。これらは、7月21日~23日復興をめざす東北の高校生の富士登山と、HAT-J東北応援プロジェクトで定期的に行なっている被災者をお誘いしてのハイキングに大切に使わせていただきます。
こ のように多くのご厚意、お力添えをいただき、プロジェクトにかかわる者一同、大変心強く思っております。皆様のお気持ちを力にして、東北の高校生65人、 地元・富士吉田の高校生30人、合計100人近い高校生が安全に楽しく富士山に登るため、大人のサポート体制もしっかり整え、当日に向かって準備を進めて いるところです。本当にありがとうございました。NPO法人 日本ヒマラヤン・アドベンチャー・トラスト(HAT-J)
代表 田部井淳子
東北応援プロジェクト実行委員長 神﨑 忠男
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7月6日、「東北応援の夕べ」当日の様子は下記の通りです。070601
7月6日 東京築地にある 浜離宮朝日ホールに於いて HAT-J主催の「東北応援の夕べ」が開催されました。数ヶ月前より観覧希望を受け付けておりましたが ホール収容人数を大きく上回る申込み数となり心ならずも多数の方にお断りする状況となっておりました。当日は梅雨空ではありましたが大きな崩れもなく 予定通り夕方6時半の開演となり、 世界的に有名なこのホールの木目基調でとても柔らかい雰囲気の中 座席はすべて埋めつくされておりました。
第一部は田部井 淳子代表と吉永みち子さんによる東北応援トーク、 まず田部井代表からHAT-J東北応援プロジェクト立上げの経緯と今までの活動実績をお話させていただきました。TV等でも報道されている「東北の山へ行こう」「被災者と歩こう」というHAT-Jの活動をより広くご理解いただけたと思います。吉永みち子さんは、被災された東北の生産者に都内で販売の場所を提供する「ざくろ坂プロジェクト」の展開をご説明されました。

第二部は歌の夕べです。最初に登場されたのは郡山女声合唱団の皆さんです。ステキなロングドレスに身を包んだ32名の澄んだ歌声に会場はうっとり、和やかな気持ちにしていただきました。そして次は「田部井 淳子と怖いもの知らずの女たち」6人のの独唱です。

司会 吉永みち子さんのユーモアたっぷり軽妙な紹介で進行していきました。お仲間の始まりは田部井代表との山行と伺いましたが、皆さん お仕事でも錚々たるキャリアをお持ちの方々です。そんな怖いもの知らずの方々はどんなにか強そうな姿なのかと勝手に想像していたら皆さんフランス人形のように可愛らしく 堂々としていながらも 時々、歌うドキドキ感も伝わってきてステージに親しみが感じられました。

070602 真っ赤なドレスで熱唱される田部井代表は山でお会いする姿とは別人! たくさんの才能を磨かれている方なのだと改めて敬服しました。

特別出演でさとう宗幸さんが出演されました。「青葉城恋歌」のヒット曲で有名でいらっしゃいますね。仙台市在住のさとうさんは、震災後 東北復興イベントに積極的に活動されています。今回も震災当時の東北の話、 復興イベント中に出会った話等をしみじみ語って下さいました。歌声はどこまでも澄んだきれいな響き 会場全員聞き入ってしまいました。そんなさとうさん 合掌してご挨拶する姿がとても印象的でした。

次は ステージに出演した全員が揃い その真ん中で東北応援プロジェクト実行委員長・ 神崎忠男氏が挨拶、最後は 東北の高校生の富士登山の成功を祈って ステージと客席全員で 「ふじの山」を歌い、幕を閉じました。

 

チャリティ販売、募金

ロビーでは開演前、休憩、終演後にTシャツ、グッズ、本のチャリティ販売がなされ
募金とともに多くの方々にご協力をいただきました。

(再掲 寄付、チャリティ協力、募金結果)

〇企業様、個人様からのご寄付等 337万3215円
〇当日のチャリティ販売の収益 38万1600円
〇当日頂きました募金 44万3172円

合計419万7987円となりました。

  • 場所:浜離宮朝日ホール
  • フォーラムの内容:東北応援の夕べ~東北の高校生をこの夏、日本一の山、富士山へ
  • 聴講人数:540
  • 主催等:NPO法人日本ヒマラヤン・アドベンチャー・トラスト
  • 集まった募金:募金44万3172円、チャリティ販売収益38万1600円