会津駒ヶ岳(福島県)

2011年8月17日(水)~18日(木)全国猛暑の最中、HAT-Jと日本トレッキング協会コラボ企画の東北応援特別企画・会津駒ケ岳登山がアルパインツアーサービスさんのご協力を得て、無事終了しました。

6月に昭和女子大学で行った東日本応援フォーラムに参加下さった方、日本トレッキング協会やHAT-Jの会員など計22名が参加。

リーダーとしてHAT-Jから張、日本トレッキング協会から櫻田さん、添乗員さんが2人、現地ガイドの三橋さん、そしてHAT-J代表田部井さんの総勢28人になりました。

参加者は30代のペアの方から、40代~70代と幅広く山の経験もまちまちでしたが、1日目は駒止湿原を散策、2日目も天気に恵まれ会津駒ヶ岳を登山し、午後一時半には下山終了。怪我もなく、十分に会津駒ケ岳を楽しむことが出来ました。駒の小屋の近くにはまだチングルマ、サクラソウ、イワウチワ、キンコウカなどが咲いていて全員大喜び。小屋への下りではニッコウキスゲの群落も見ることができました。若い男性添乗員さんが、豆乳の野菜入りスープも作り、全員に振る舞ってくれました。きびきび動いてくださり本当に良かったです。

今回お世話になった檜枝岐の宿では、震災以来、20人以上のグループに来てもらったのは初めて、とのことで大変喜んでいただきました。

 参加者からも、「このような企画があればまたぜひ参加したい」という声が聞かれました。
これからも、こういう形の東北応援山行は続けてゆきたいと思いました。

福島県出身の田部井さんからは、福島県における震災と原発事故による直接被害、風評被害に苦しむ現地の窮状が参加者に説明され、東北に元気を取り戻したいという熱い思いが語られました。このような間接的な活動でも継続することに意味がある、
今日味わった東北の山の良さを忘れず、また何度でも来て下さいという挨拶を参加者一同がそれぞれ胸にきざみつけ2日間の山旅を終えました。
次回の東北応援特別企画は10月西吾妻山です。詳細は【こちら】です。

 

  • 内容:新宿発着のバスで1泊2日の登山ツアー~田部井淳子ボランティア参加
  • 人数:28
  • コラボしたところ:アルパインツアーサービス株式会社、NPO日本トレッキング協会
  • 宿泊地:檜枝岐・ますや旅館(福島県)

Posted in 東北応援プロジェクト and tagged by with comments disabled.