忘年山行・弘法山報告(12/15)

日時:2019年12月15日

天候:快晴

参加者:9名

 

コースタタイム

鶴巻温泉9:45→10:00弘法山分岐10:05→10:19吾妻山10:25→10:35矢倉沢分岐→10:50鉄塔11:09善波峠11:12→11:39弘法山(昼食、お汁粉)12:42→12:59権現山13:30→14:09弘法山入口→14:33秦野駅(解散)

参加予定者は10人だったが一人が体調不良で不参加となり9人のパーティー。内1名は中学1年生の男子。男性はリーダーを含め2名。9時45分に鶴巻温泉駅を出発。温泉宿を右に見ながら歩き、T字路を左折。去年まで古い住宅と畑が点在していたが再開発の波に飲み込まれ住宅が建設中だった。東名高速下のガードをくぐり登山口着。竹藪中の道を登り切ったところで衣服調整。朝の内風が強かったがこの時間には風も収まり絶好の登山日和となった。吾妻山で5分ほど休憩し善波峠を目指す。鉄塔が見えてきた。鉄塔の下部に熊出没注意の看板が設置されていた。また、登山道のあちこちの両側がイノシシに荒らされていて人が一人しか通過出来ない場所もあった。丸太でできたベンチが朽ち果てている場所で立ったまま休憩。善波峠着11時09分。5分ほど休んで弘法山を目指す。めんようの里分岐を過ぎ最後の階段を上り11時40分弘法山着。リーダーは小休止の予定だったが、参加者が昼食の準備を始めてしまったためここで昼食を食べることにした。コッヘルにレトルトのお汁粉を入れ、白玉を入れてできあがり。各自持参したお椀で美味しくいただいた。弘法山山頂に手押しの水ポンプが設置されていて、子供たちが珍しそうにポンプを操作し一生懸命水を出して楽しんでいた。12時42分出発。権現山に15分ほどで到着。ここで30分ほど休憩。各自展望台に登ったり野鳥観察の小窓を覗いたりして過ごす。残念ながら野鳥は一羽も来てくれなかった。コース途中でシジュウカラとコゲラを見かけたので、期待していたが成果はゼロだった。13時30分下山開始。浅間山を過ぎ急な下りを慎重に下る。地図にも危険と書いてある場所だ。弘法山入口の看板の所で登山は終わり、舗装道路を歩く。水なし川の河川敷が遊歩道になっていて橋二つ分河川敷をゆっくり歩いた。14時33分秦野駅で解散。ゴミは落ちていなかった。           佐浦記