クリーンハイク 鎌倉・朝夷奈切通し

当初計画の湯沢高原大峰山が残雪多く周遊路の開通が遅れているため、代替えの計画となった「鎌倉・朝夷奈切通し」のクリーンハイクに参加するべく京急・金沢八景に5名集合。10時20分発の鎌倉駅行き路線バスに20分程乗り[朝夷奈]で下車、ちょっと戻って小道を西の方に山中へ入って行きます。10;52歩き始め。高速道路(横浜横須賀道路)をくぐって10分程歩いたら二股に分かれるところがあり、左方へ行き熊野神社に立ち寄る。鳥居や本殿も立派な熊野神社だった。分岐に戻り切通しを西進、今年の長雨で道はぬかるんでいるところが多く、滑らないように気を付けながら進んだ。土嚢が置かれている所も多くあった。滝やお地蔵様や壁面に掘られた仏像など見ながら、野生の大きな白百合を愛でたところで広い国道に出た。12時でした。目の前の蕎麦屋[峰本]にて予定通り昼食。美味しい蕎麦と天丼の両方入った御膳をいただき、1時には再出発しました。後半は蕎麦屋の脇から小道を行き道標に従い山に入り、急坂を登ると鎌倉アルプスの瑞泉寺の上部に出ました。分岐に立つ道標を見て明王院方面に向かう。尾根の道を快適に進み祠にでて、急坂を下って小道にでました。すぐ茅葺屋根の建物のある明王院前を通った。国道に出て少し下ると「泉水橋」バス停。ここから鎌倉駅までバスに乗り、2時半には駅に到着し、解散としました。2時間半の歩行時間でした。

(棚町精子)