精進湖パノラマ台(1328m)

日時:2018年11月18日(日)  参加:5名  天候:晴れたり曇ったり

富士山駅集合9:30→バス→ふじみ荘前10:45→パノラマ台登山口11:10→
→根子峠12:30→12:40パノラマ台(1328m)13:15→烏帽子岳(1257.3m)13:45→
→本栖隧道前14:45→15:00本栖湖バス停→河口湖駅15:55解散

予報は曇りだったが、大月を出た頃から青空が見られるようになり、車窓から白い帽子をかぶった富士山が眺められた。富士山駅発9:50のバスに揺られて50分、「パノラマ台登山口」の一つ手前の「ふじみ荘前」で下車、バス停前のトイレに寄ってから出発した。
登山口11:10、林の中を登ること40分で平坦な場所(標高1100m程)に着き、一休み。ここでも木の間から富士山の姿が眺められた。
程なく木製の桟道を二つ渡り、12:30根子峠に着いた。ここから南方に道をたどり、12:40パノラマ台に到着した。出迎えてくれたのは目の前に広がる「富士山」。少し霞んではいたが、素晴らしい眺めでした。人が多くてびっくりしたのと、残念なことに、枯れ草の陰にけっこうな量(拾いきれない程の)ごみが捨てられていた。
この山域だけのことではないが、最近アジア系、特に中国と韓国からのツア―のパ―ティ―が増えており、ずいぶん山の雰囲気が変わってきたように思う。
また余談だが、某社の案内地図によると、パノラマ台手前の西方への分岐点付近左側に「トイレ」とあるが、実際には見当たらなかった。
13:15ここからしばらく下り、登りかえして13:45烏帽子岳に着いた。さらに大きく迫ってくる富士山を眺めながら樹林の中へと下り、14:35本栖隧道のトンネル前に降りたった。ここから15分程国道を歩き、15:00本栖湖バス停に無事到着した。
記 中平            (回収したごみは少量でした。)