第142回理事会議事録

NPO法人日本ヒマラヤン・アドベンチャー・トラスト理事会議事録

日 時:2018年10月3日    18時~19時50分
場 所:HAT-J事務所

参加者: 神崎 今田 内田 坂上 広田 本木 長島 田上
委任者: 俵山 大久保

 

協議事項
1 HAT-Jの財政問題と今後の事業運営・展開について
この間の主要事業(火の山、奥多摩ネイチャーカレッジ、全国集会)に関し、火の山、全国集会についてはおおむね予算の範囲内で事業を終えたが、奥多摩ネイチャーカレッジについては、大幅な赤字を生じた。
現在の、HAT-Jの財政事情から、HAT-Jの財政から赤字を補填することは困難であるので、今後の事業展開については、赤字を生じないように諸経費や参加費について、赤字を生じないようにかつ十分な余裕をもって算定し、計画する。
子ども対象の事業については、子ども夢基金の助成の申請時期が近いので、前年度のように申請もれをすることなく、かつ、赤字を出さない計画を策定のうえ、ぬかりなく申請する。

1 会報の編集について
前回の理事会で決定した目次(内容)を変更し、巻頭言は全国集会の記事とする。
会報2018年7月発行の総会関連記事を次のように正誤訂正する
①「2017年度会計報告」の、「一般寄付」及び「その他の主催事業」の行の「備考」欄に、
「トイレプロジェクトを含む」 を追記。
②2018年度予算書の、タイトル中「(案)」を削除し、「寄付金収入」及び「その他事業」の項に
トイレプロジェクト(予算額5万円)の行を追加し、「一般寄付」及び「その他の主催事業」の予
算額を各5万円減額する。
③定款一部改正案の、第57条の改正中「第13条第3項」を「第11条第3項」に訂正。

3 事務所の契約更新について
HAT-J事務所の賃貸契約期間の満期到来に伴い、物件所有者から、契約更新のお知らせをうけ、更新条件を承認した。物件所有者に契約を更新していただいたことに感謝することを確認した。

4 エコプロ2018について
エコプロまで、あと2ヶ月ほどと、期日が迫っていることを踏まえ、準備作業を促進する。支部からの展示について、関西支部からはデータが届いているが、他支部とも連絡調整を進める。
エコプロ会場における、いわゆる募金等については、昨年、トイレプロジェクトが募金を実施したことを踏まえつつ、エコプロは主催者への参加費が必要なこと等も考慮し、HAT-Jの募金活動として実施する。集まった募金額のそれぞれへの充当、配分については準備過程のなかで調整する。

5 当面の事業について
とーく 10/26(金)HAT-J事務所
10/16(金)日本山岳会事務所(関係団体と協調して実施)
12/21(金)東京ボランティア・市民活動センター(飯田橋)
自然観察 10/9(火)鎌倉散策
11/11(日)筑波山
12/11(火)高尾山

6 その他
新春懇親会
開催日: 2019年1月19日(土)
集 合: 12時 明治神宮 原宿口 大鳥居前
日 程: 12:00~ 明治神宮自然観察
14:30~ 懇親会
※オリンピック記念青少年総合センターD棟9階 レストランさくら
16:00  終了
参加費:3500円

 

次回 常務理事会 11/ 7  18時~
理 事 会 11/14  18時~