2018年度・第3回はっとぢぇぃ・トォークの報告

2018年度・第3回はっとぢぇぃ・トォーク(2018.7.27開催)の報告を掲載します。

2018年度・第3回はっとぢぇぃ・トォークの報告

NPO法人 HAT-J 自然環境推進プロジェクト

今回のはっとぢぇぃ・トォークは『山の日・HAT-Jで出来ること』をテーマに次の通り実施しました。

 

  • 日時:2018年7月27日(金)18時から20時20分
  • 場所:東京ボランティアセンター C会議室(新宿区神楽河岸1-1)
  • 参加者:6名
  • 第9回はっとぢぇぃ・トォーク報告
  • 8月11日「山の日」の時だけ山について考えるのではなく、山岳環境保全団体であるHAT-Jとして、常日頃から何ができるかを話し合いたい。

・先日の奥多摩ネイチャーカレッジ、火の山、昨年から出展を開始したエコプロ、各支部が実施している清掃登山、広田理事の豊富な花の知識を基にした観察会、トイレプロジェクト、等を通して如何に自然環境を守りながら、如何に伝えていくか考えたい。

  • 各支部に活用してもらえるように 奥多摩ネイチャーカレッジ、火の山の反省点、良いところを纏めたらどうか。
  • 各支部で青少年活動を山の日に結び付けて実施してもらったらどうか?二泊三日は長いので、日帰り、一泊二日で依頼したい。その際に前項のノウハウをまとめた資料を活用してもらう。
  • 次世代の人材育成を兼ね大学生等とのコラボを考えたい。本部で先ず実施し、そのノウハウを支部で活用してもらうのはどうか。
  • 年一回のイベントだけではなく年間を通して青少年自然環境体験教室のようなものをやったらどうか?一年修了した時点で卒業証書というか修了書を渡すのはどうか?
  • HATキッズという名称にし、開催のご案内とか報告書を保護者に送付し募集したらどうか?
  • 他のNPO、団体・・以前お願いしたツリークライムとか・・とコラボして開催したらよいのでは。
  • 等々、各自いろいろと活発な意見を出し合い時間が過ぎるのも忘れさせるトークとなった。
  • 次回開催:

奥多摩御岳山でレンゲショウマの観察会を行います。

  • 日   時:2018年8月22日(水)10時集合
  • 集合場所:JR御嶽駅改札口

費用:無料