天女山・美の森ハイキング(山梨県)

 

首都圏に避難させているみなさんと

「天女山・美の森ハイキング」の報告

2015 年 9 月 30 日

首都圏に避難されている皆さんをお誘いしてバスハイキン グを楽しみました。 参加者は 24 名(大熊町、浪江町、楢葉 町、富岡町、双葉町、いわき市、南相馬市、石巻市)、HAT -Jからは田部井さんをはじめ 8 名のサポーターでした。 行先は、山梨県、天女山・美の森です。ここはこれまで 2 度 計画してあいにく 2 度とも悪天候に阻まれたコースです。

今回こそはとの祈る思いが通じたのでしょう。朝から絶好 のハイキング日和となりました。早朝なのに、新宿駅に集合 してくるメンバーの顔はニコニコ。 予定通り出発した高速道路上からは青い空に富士山がくっき り裾野を広げ今日はお天気の心配はありません。

バスは長坂ICを下り、まずは天女山の麓に着きました。そこから歩いて 15 分足らずで頂上に着くというありがたい山です。八ヶ岳、南アルプスの眺望が 楽しめ、ススキ、マツムシソウ、フジアザミ等、秋草もいっぱい。

その後バスで移動して、次は本格的ハイキングの開始です。最初はカラマツ の紅葉が始まっている樹林帯を歩き、急に明るく開けるとそこは八ヶ岳牧場、 牛さん達がのんびり草を食んでいます。 歩き進むと河原に出ます。石づたいに渡る時、思いがけず水量が多く「きゃ~」 「落ちちゃったらどうしよう」「こんな経験は初めて」と緊張の面々! 全員無事に渡れ、ほっとしました。各々持参したお弁当で昼食。いつもながら お手製のふるさとの味、お漬物等が回ってきて美味しかったです。 羽衣の池を一周して、美の森へ下りました。途中キノコを見つけては、食べら れるかな? と言い合ったり、山ブドウの実を口にしたり、やまなしの実やドン グリを拾ったり、自然を満喫しました。