HAT-Jウオ-ク 山行委員会・東北応援プロジェクト

昇仙峡(紅葉と岩山)報告

日 時:2016年11月 8日(火)

集 合 新宿スバルビル前 午前 6時45分

参加者 福島の方 9名、HAT 6名、ゲスト1名 計 16名

 

お天気に恵まれ 福島の方の出席も増え 6時45分出発。バスの中 近況報告をしあい 山梨に 昇仙峡に行く楽しみの話声が有りました。

長とろ橋を渡り グリーンラインを走行 昇仙峡主峰 花崗岩の覚円峰が見え隠れしていました。

仙娥滝ロープウエイ駅気温7度 真っ赤なもみじなど紅葉を眺め5分 パノラマ台駅に到着。広場より富士山が見えると皆大喜び… 平日ですが大勢の方が来ていました。

準備体操を行い 9時40分 足元に気を付け歩き始める。自然保護委員広田さんより植物の説明を受けながら展望台を通り 岩をよじ登り弥三郎岳山頂(1058ⅿ)に10時10分 16名全員が到着。 大きな一枚岩の狭い山頂写真撮影後 少し下り 見晴らしの良い岩の上でひと休み。 差し入れのお菓子を頂き富士山を始め 甲斐駒南アルプス・八ヶ岳・秩父山地 遠くも近くも 360度の展望を楽しみました。

第2の目的地 昇仙峡散策 12時半より歩き始め 仙娥滝に向かい遊歩道を下る。巨岩の間に座した滝は 丁度太陽の光が差込み しぶきに大きな虹ができ 皆感激!

巨大な花崗岩に囲まれた石門は先端がわずかに離れ 自然の不思議さに見入る。天鼓林そばで40分の自由時間 紅葉と展望 甘酒・お茶・焼きたてイワナを食べたり各々楽しみました。 お土産店の前を通り 天神森駐車場まで約30分歩き バスに乗車帰路に付きました。 休息を取りながら 新宿16時過ぎに到着 解散。

心配していたお天気の崩れも無く 全員弥三郎岳に登り 紅葉・展望・自然の中で楽しんだ一日でした。