霊山ハイキング 報告

福島県内に避難されている大熊町のみなさんと

霊山ハイキング

 

10月30日(金)

国の名勝、日本百景「うつくしま百名山」にもなっている福島県伊達市霊山町に位置する霊山(りょうぜん)へ。いわき市、会津若松市に避難されているみなさんをお誘いしました。

500x500-49154 参加者は24名。大熊町社会福祉協議会から9名、HAT-Jスタッフ7名。集合場所の霊山登山口で準備体操をして、3班に分けて9:20出発。紅葉の霊山を歩きまし500x500-49152た。散在する奇岩や真っ青な秋空に映える紅葉を堪能し、午後から風の強まる中、早めの下山となりました。紅葉館で入浴して、15:00解散となりました。大熊町は中間貯蔵地になることもあり、みなさんいろいろな問題と向き合いながらも、新たに10名の方が参加してくださり、「二重丸◎」の感想をいただきました。