【関西支部】高野山町石道(上部)クリーンハイク報告

【関西支部】高野山町石道(上部)クリーンハイク報告

平成26年11月2日(日)~3日(月・祝)

和歌山県 高野山(標高約900mの空中都市(最高峰の楊柳山1008m)宿坊泊)

Aコース(11/2より)4名 Bコース(11/3日帰り)5名

11月2日、曇り空の中、高野山駅に11:25集合し、バスで、奥の院前へ向かう。紅葉時期の連休とあって人出が多く、どこも混雑している。昼食後「奥の院」参道に入ると雨が降り始め、「金剛峯寺」に着く頃には、強い雨となった。宿坊は「桜池院(ようちいん)」で、この日の宿泊者は、14人で5人が外国人であった。夕食の精進料理を美味しくいただき、早々に寝床に入る.。

11月3日、朝は6時30分から本堂でお勤め(約1時間)をした後、朝食をいただいた。10時少し前に、Bコース組5人と「大門」で合流し、8人は町石道に入る。今日は冷え込み、紅葉が一番良い時。約1時間歩くと展望台。今日の最終地の「丹生都比売神社」のある「天野の里」までも望めた。12時に「矢立茶屋」の裏で昼食を取る。予定時間通り歩を進め、14:10「神田地蔵」でトイレ休憩。途中で出会った人の情報で、トイレ横の土手に咲くウメバチソウとリンドウを見に行く。二つ鳥居14:50、予定時刻を約10分過ぎて15:25最終地点の「丹生都比売神社」に到着。タクシーを手配して、途中の農協が出しているお店に立ち寄り「柿、ミカン、野菜」をお土産に購入して、橋本駅に16:40到着。予定より1本遅い「難波行き急行」に乗車して帰途に着いた。ゴミは少なく 0.4kgを拾った。(板脇 道雄記)