山木屋地区の方々と 裏磐梯五色沼散策ハイキング

初めてお誘いした山木屋地区の方々と

裏磐梯五色沼散策ハイキング』の報告

20141106-111月6日(金)今日は、福島県川俣町に避難されている山木屋
地区の方達をお誘いしての裏磐梯ハイキングです。33名の予定でしたが 今朝、4人がキャンセルになりました。サポートは、HAT‐J福島支部からと、東京からとで9人、全部で38名。

ハイキング日和で、風もなく、気温は18度。農村広場仮設住宅広場に集合し、川俣町公民館のバスで裏磐梯ビジターセンターに到着。ちょうど、里山が全山紅葉で、本当に美しく、楽しい歩きになりました。

3班に分かれ、五色沼探索路にはいりました。湖の色もエメラルド色で、写真ポイントでは皆さんカメラマンです。

男性が約半分いらっしゃり勇ましく、頼もしい限りでした。皆さん、同じ地区から避難されている方達のせいか、お互いに知り合い、和気あいあいでした。

イヤー山の空気はいいね、せいせいする、またやりますよね、ぜひ、富士山、連れていって下さい、とも言われました。

 

tohokuouen20141106-0022時間ほど歩き、12時に裏磐梯高原駅に着き、お昼です。赤飯や、味おこわのおにぎりや、キュウリの漬物など、スタッフにもいただき、本当にありがとうございました。国民休暇村にあるお風呂に行く皆さんとは、田部井さんはここでお別れ。

私達も紅葉たっぷり楽しみました。差し入れを沢山持ってきてくださった方々、本当にありがとうございました。

 

 


Posted in 東北応援プロジェクト and tagged by with comments disabled.