白糸の滝ハイキング&バーベキュー&温泉

大熊町のみなさんと
『白糸の滝ハイキング&バーベキュー&温泉』の報告

siraitonotaki20140903-001 2014年9月3日、福島県会津若松市といわき市に避難されている大熊町の方達をお誘いしてのハイキングです。沼尻温泉にある、沼尻高原ロッジに9時半にバスでいわき市、会津若松市から合わせて35人が到着しました。
HAT-J福島支部から9人、東京から1人、田部井夫妻の12人がスタッフですが、ロッジのスタッフにも手伝ってもらい、本当に助かりました。
沼尻コースの登山口まで第1グループ ( 1・ 2・ 3班)がマイクロバスで移動、第 2グループ (4・ 5班)も折り返して来たマイクロバスに乗り登山口へ。今回は、沼尻コース白糸の滝を見て、湯元を眺めて折り返すミニハイク。直ぐに登り始めて10分程で白糸の滝の展望台に到着。各自写真を撮るなどしばし休憩して歩き出し、足元の可愛いツルリンドウやシラタマを見つけては、足を止めて鑑賞。初めて見たという方も。分岐点までの手前で折り返して来たグループと交差、お互いに声を掛け合う。分岐点に到着し眼下に見える沼尻温泉の源泉である湯畑の大きさに感動して下山。12時に登山口の駐車場に着き、マイクロバスで沼尻高原ロッジに戻りました。
siraitonotaki20140903-002いよいよバーベキューです。各自持参のおにぎりを持って、テーブルに用意されていた、肉、ソーセージ、野菜など焼きました。サンマはちょっと離れた場所で焼きましたが、いい匂いが漂って、食欲がそそられます。野菜や、桃、サンマなどの差し入れに感謝です。バーベキューの生ビール飲み放題は田部井さんからの差し入れでした。やはり、バーベキューに生ビールは欠かせない。いつもは、飲まないけれど、皆さんと一緒だと、飲みたくなります、とおっしゃっていました。会津の野菜は美味しいね、イヤー、いわきのサンマは美味しいよとお互いに、味を楽しんでいました。初めて参加したけど、来て良かった、また参加したいです、今度はいつですか?と聞かれ、ちょっと答えにつまってしまいました。次は飯館村、次が川俣町と、やって欲しい所が、増えてきているので、なかなか順番が回らないのが、実情です。バーベキューが終わりに近くなって、ロッジの温泉に入る頃に霧雨になってきて、ちょうど良かったです。
 
なお、今回は、はじめに、福島県社会福祉協議会からHAT-Jに感謝状の伝達が行なわれました。感謝状には「貴団体は東日本大震災で甚大な被害を受けた被災者に対し惜しみない支援に努められました。よってその功績を称え深く感謝の意を表します」と書かれており、スタッフ一同、お気持ちを大変ありがたく頂戴しました。