御岳山ハイキング


いわき市、南相馬氏、富岡町、楢葉町、浪江町、双葉町、大熊町、山元町、仙台市、気仙沼市、大船渡市、のみなさんと『御岳山ハイキング』の報告

20140122mitake-0012014 年1 月22 日(水)、今日は首都圏に避難生活されている方達44 名の人達をお誘いして、奥多摩の御岳山に初詣です。HAT-J のスタッフが15
名、NHK3 名、全員で62 名の大人数でした。氷点下のJR御嶽駅に集合。バスでケーブル滝本駅へ移動。
20140122mitake-002

 

昨日の夜降った雪で、桜満開のような雪化粧の木々、青い空、新雪の広場に全員大喜び。上は15センチ位の積雪とのことで、階段ではなく、回り道で神社に行くことに。11時15分御嶽神社に到着。それぞれ思いを込めた参拝をしました。幸い風もなく、太陽も出て、暖かい日になりました。6班にわかれて歩きましたが、福島県などから避難され、今はさいたま市、新宿、江東区、鴻巣市、中野区、世田谷区、上尾市、川越市、目黒区、などに住んでいる方達なので、このハイキングで同じ町の方でも久しぶりに会えたという人もおられました。
田部井さん差し入れの干し芋を食べて、班毎に記念撮影をして下山。お昼は宿坊で暖かいけんちん汁ととろろご飯、こんにゃく芋から作った自家製刺身こんにゃく、そして、ここでも田部井さん差し入れの大根のゆず巻きをいただき、各町毎に一芸を披露することに。歌、踊り、町自慢、リズム体操等、なかなか皆さん芸達者で歌に踊りで盛り上がりました。今後への心配や状況を情報交換しながら、皆さん仲良くなり、和気あいあいとした初詣と新年会を兼ねたイベントになりました。


Posted in 東北応援プロジェクト, 活動報告 and tagged by with comments disabled.