国際交流

国際交流瀬少年環境体験登山はアジア各国の青少年が集い、交流有効を深めつつ、登山を楽しみ山岳環境保護に理解を深めるための企画です。これまでに日本、中国、ネパールなどで、15回実施、夏休みを中心に開催してきました。2010年から、ユースアジア・YAMA・セッションとして、新企画で開催します。  HAT-Jでは、今年の参加者を募集しています。みなさんも参加してみませんか。

アーカイブを見る

1992年 第1回 富士山/立山
1993年 第2回 雪岳山(韓国)
1994年 第3回 トムラウシ山
1995年 第4回 長白山(中国)
1996年 第5回 アンナプルナ(ネパール)
1997年 第6回 尾瀬
1999年 第7回 アユブ国立公園(パキスタン)
2000年 第8回 雪山東峰(中華台北)
2001年 第9回 松本/北穂高岳、上高地等
2003年 第10回 香港(香港作成ページはここ
2004年 第11回 カザフスタン
2005年 第12回 富士山
2006年 第13回 インド・花の谷国立公園
2007年 第14回 北京
2008年 第15回 富山/立山

HAT-Jの国際会議

HAT-Jでは、折りにふれて、山岳環境保護のための国際会議を開催しています。これまでに開催された国際会議を紹介いたします。
1991 山岳環境保護国際シンポジュウム(主催)
1995 エベレスト・ウイメンズ・サミット(協力)
1997 青少年尾瀬国際フォーラム(主催)
2000 国際交流アジア青少年指導者環境会議(協力)
2001 エコ・アルプスin松本(シンポジュウム)
2002 ユースエベレスト環境視察(主催)
2003 国際山岳自然環境集会(主催:山岳団体自然環境連絡会)

国際山岳年

HAT-Jの国際山岳年関連ページ

 

2002年は、国連が提唱した国際山岳年(2002年)でした。この年は、世界各国で国際山岳年にちなんだ取り組みが行われました。  HAT-Jでは、日本の山岳関係者により組織された国際山岳年日本委員会にくわわるとともに、HAT-Jの主催する行事として、大学生らによる、チョモランマベールキャンプ訪問などを内容とする国際山岳年記念ユースエベレスト環境視察を2002年9月7日から15日の日程で、ネパールと中国で実施しました。

現在参照できる、国際山岳年関連のWebは次の通りです。